【アイアンマン】アベンジャーズの前にチェック!あらすじ&感想&ネタバレ

天才発明家でスターク社の社長でもあるトニー・スターク。

宇宙人でも神でも特殊能力者でもない彼は、自らが発明したパワードスーツに身をつつみ、悪と戦う。

科学の力で悪をうつ、ヒーローアクション映画!

引用:https://www.hotstar.com/movies/iron-man/1660000038/watch

2008年/アメリカ/監督:ジョン・ファブロー/キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク) ジェフ・ブリッジス(オバティア・ステイン) テレンス・ハワード(ローディ) グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ) レスリー・ビブ(クリスティン・エヴァーハート)

アイアンマンあらすじ

軍事産業会社「スターク社」の社長兼天才発明家であるトニー・スターク。

大富豪でナルシスト、女にもモテモテのスタークは充実した日々を送っていた。

しかし、新型クラスターミサイル「ジェリコ」のお披露目にアフガニスタンへ訪れた時、事件が起こる。

アフガニスタンのテロリスト集団「テン・リングス」に襲撃に合うのである。

ミサイルがトニーの車に命中し、爆風で飛ばされ、意識を失う。

着弾の寸前に彼の眼に入ったのは自身の会社であるスターク社のロゴ入りのミサイルなのであった。

スタークはテロリストのアジトである洞窟に拉致された上、胸には電磁石が植え込まれていた。

襲撃を受けた際、心臓付近にミサイルの破片が入りこみ、電磁石で破片を止めなければ、心臓に達して死にいたってしまうからである。

また、ゲリラのアジトには、スターク社製の武器がずらりと並んでおり、自身の発明が世界平和を妨げていることにスタークはショックを受ける。

ゲリラ軍は解放の条件としてスタークにクラスターミサイル「ジェリコ」の製造を提示する。

スタークは条件をのみ、しぶしぶ製造にとりかかる。

その傍らで、同じ捕虜のインセン博士と共に、プラズマ反応炉の半永久発電機関「アーク・リアクター」の小型版の開発を密かにすすめる。

アーク・リアクターを完成させたスタークは、アーク・リアクターを動力源として動かすことのできる「パワードスーツ マーク1」を作り、その驚くべきパワーを用いて、アジトからの脱出に成功し、アメリカへの帰還を果たすのであった。

自分の開発した武器がテロリストの手に渡り、人々に身の危険を及ぼしていることを知ったスタークは軍事産業からの撤退を決意する。

そして犯罪やテロと戦うため、パワードスーツのさらなる改良をすすめ、完成させる。

そして、パワードスーツに身をまとい平和のため、犯罪者やテロリストの撲滅に向け、活動を始めるスターク。

世間では正体のわからない彼を「アイアンマン」と呼ぶようになる。

アイアンマンみどころ

超強力!パワードスーツがカッコイイ!

引用:https://benmcintire.wordpress.com/2013/07/12/ironman-part-1/

対ゲリラや犯罪者用に開発されたパワードスーツは超強力です。

機関銃の搭載はもちろん、手からレーザーを出したり、空だって飛べちゃうんです!

後に、ヒーローチーム「アベンジャーズ」として戦うのも納得です。

見た目も赤く輝き、重厚感とスタイリッシュさを兼ね備えておりかっこいいです。

そんなスーパーパワーが、人の手によって作られたというのが何ともたまりません。

異能の力ではなく、科学力というところに、どこか現実味を感じさせますし、現代的なヒーローだなと思いました。

ゲリラや犯罪者との戦いも見ごたえたっぷりですが、終盤の「アイアン・モモンガー」とのバトルシーンはとても激しいものとなっています。

アイアンマンのかっこよさにしびれること間違いなしです!

頼もしい仲間たち ペッパー&J.A.R.V.I.S

引用:https://www.hotstar.com/movies/iron-man/1660000038/watch

スタークは、天才で富豪で、ナルシストっぽく、チャラチャラした印象が強いです。

しかし、軍事製品会社の社長である苦悩や精神的には弱い部分もおおく抱えています。

そんな彼をサポートするのが、ペッパーです。

ペッパーはスタークの秘書として、社長業を支える存在です。

また秘書という立場とは別に、スタークの友人や、恋人という役割もになっています。

女性に対してフラフラとしているスタークですが、ペッパーは普通の女性とは違い、ステディな関係にあり、とても大切な存在なのだなと感じられます。

時に優しく、時に厳しく、スタークを支えるペッパーはとても魅力的です!

また、人ではありませんが、J.A.R.V.I.Sも頼りになる存在です。

J.A.R.V.I.Sはスタークが開発した人工知能(AI)です。

男性の声で劇中、スタークとよく会話をします。

主な役割はパワードスーツやその他の開発のサポートと、ミッション中にスタークへ情報を伝達したりと多岐に渡ります。

優秀な人工知能であるため、生真面目で融通の利かないことが多いですが、主人であるスタークを注意したり、ジョークを言ったりする、チャーミングな一面もあります。

アイアンマン感想

とにかく、アイアンマンが飛んだり戦ったりするのが爽快でかっこいいです。

科学的な強さというのに少年心をくすぐられ、わくわくさせられます!

大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」にも大きく関わる今作ですので、まだ見ていない方は是非!

そんな「アイアンマン」を観るなら「Hulu」がおすすめ!!

視聴は安全かつ満足度の非常に高いHulu公式サイトからどうぞ!

※当記事は2018年12月に書いた記事のため、現在の詳しい配信状況は必ずHulu公式サイトをご確認ください。

アイキャッチ画像引用:https://benmcintire.wordpress.com/2013/07/12/ironman-part-1/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする