恋愛には理性を抑える力が必要。人の道を外れた恋愛は誰も幸せになれない。

恋愛

理性とは、「感情に流されたり、欲求に溺れることなく物事を考え判断する能力」を指します。

恋愛と理性は切っても切り離せないものと考えられます。

男性は理性的、女性は感情的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性は理性的に物を考え行動し、女性は感情的に行動すると言われています。

それは男女間でトラブルが起こった場合に、男性の方が冷静に対処でき女性の方が慌てふためいたり、感情の赴くままに動いてしまう事がしばしばあるからです。

一概には言えませんが、職場にいる上に立つ人間が男性の方が多い事にも現れてるのでは、と思います。

他にもホルモンの関係で、料理人は男性の方が向いていると言われています。

それは、女性は体調やホルモンのバランスで味覚が変わってしまいますが、男性はいかなる時も味覚が変わらないからです。

そういった点からも分かるように、男性の感情は女性よりも安定していると考えられます。

恋愛感情の抱き方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一説によると、男性は年齢を重ねると共に女性を好きになる時の判断がどんどん冷静に頭で考えて相手を選ぶようになると言われています。

反対に女性は若い時は頭で考えたり、目で見て相手に恋愛感情を抱いていたものが、年齢を重ねると共にどんどん下がって最後は子宮で考えるようになると言われています。

男性の場合、家庭を持って責任感から相手を判断し、女性の場合は恐らく子供を産むという基準で相手を見ていくからではないかと思います。

果たしてそうでしょうか?

結婚相手と浮気、不倫相手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚相手を選ぶ時、例えば女性は結婚後は仕事は辞めて家事や育児に専念したいなどの理由を重視する場合には、男性に経済力を第一に求める事と思います。

兎に角大好きな人といつまでもラブラブ新婚気分でいたいという考えでなければ、恋愛と結婚は切り離して、安定を求めるが故に理性的に相手を選ぶと考えられます。

男性も、自分自身仕事に専念したいから家庭に入って欲しいという女性がいい場合は家庭的な女性を冷静に求めるでしょうし、反対に経済的に自立してる女性との家庭を望んでる場合には、腰掛けで仕事をしてる女性は選ばないという事になります。

そして婚姻関係を結んだら、婚外で恋愛はしてはいけないというのは「貞操義務」という法律で定められています。

しかし、世の中には「浮気」や「不倫」の話や悩み事が尽きません。

それは婚姻関係を結んでいる配偶者がいるにも関わらず、「理性」が働かずに婚外で恋愛をしている人が多いからです。

では何故配偶者がいるという「理性」が働かずに、浮気・不倫相手に「理性」を失って突っ走ってしまうのでしょうか。

それは挙げられる理由としては、結婚そのものが打算、お金目当てだった。

配偶者への愛情がなくなり、家族としてしか見られなくなった。

配偶者、子供がいてもいつまでも男(女)でいたい、などがあります。

以前、夫がいるものの別居し別の男性と一緒に暮らしていて、更に外に男性数人と付き合ってるという女性がいました。

兎に角自分自身がモテるのが大好きで、自慢話がとても多い方でした。

よくよく話を聞くと、自分が気に入った男性とマメに連絡を取り合い、自分が相手に気がある内容を送ってはいるものの、最後の一手となる言葉、例えば「好き」とか「付き合いたい」などは、相手に言わせるように仕向けて泳がせるという手口で、何人もの男性の気持ちを自分に向かせてたぶらかしてる事を「趣味」としてるとの事でした。

心の底から引きましたし、何より男性たちが不憫でなりませんでした。

ここまでいくと極端な例になりますが、モテる事が趣味みたいにして生き甲斐にしてる人は少なくないと思います。

他にも男性で妻子持ちでしたが、「恋に恋する45歳」とあちこちで自己紹介をしていて、女性と見たら手当たり次第自分の「彼女」にならないか交渉してる方がいました。

これは配偶者がいようが、子供がいようがいつまでも自分が男(女)でいたいの例だと思います。

どちらの例もある意味「理性的」に男女をたぶらかしてるようですが、ちゃんとした「理性」が働いていたら、欲求に溺れることなく物事を考え判断する能力がありますから何人もの人に種を蒔いたりはしない筈です。

ところが、その欲求に溺れる人に相手あって関係が成り立つわけですから、その相手になる人も「理性」は働くなってるという事になります。

危険を冒してまで不義を働く事に加担する形を取るというのは、「いけない事をしている」という背徳感や刺激やスリルがそうさせると考えられます。

何の障害もない、本当に好き同士の男女が何らかの理由で付き合えなかったが、理性を失って相手と付き合う事を選び結ばれた!などといった内容であれば本当に素晴らしい事とは思いますが、

人の道を外れた恋愛は誰も幸せになれない事を頭の片隅に置いて、責任を持って行動をしてもらいたいと思います。

恋愛と理性のまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的にトラブルが起こった時などに男性の方が理性的に、女性の方が感情的に行動する。

恋愛と結婚は別と考える人は、結婚相手を選ぶ時は理性的になる人が多い。

婚外で恋愛をする時は欲求に溺れるが故に「理性」を失う。

不義を働く事に加担する側も「理性」を失っている。

「理性」を不義を働く事に使ったりせずに、うまく使い分けていけたらいい人生を送れるのでは?と思います。

タイトルとURLをコピーしました