桜井玲香のポンコツエピソードは?ポンコツなのが良い理由は?

芸能

乃木坂46のキャプテンである桜井玲香は、ポンコツと呼ばれていますが、なぜポンコツなどと不名誉なあだ名が付いたのでしょうか?

桜井玲香のポンコツエピソードと、それでもポンコツなのが良い理由についてご紹介しましょう。

乃木坂46桜井玲香とは?

引用:https://natalie.mu/music/pp/nogizaka46gravure03/page/6

桜井玲香は2011年に乃木坂46の1期生としてデビューしました。

メンバーへのオーデションでは、38,934の中から選ばれて合格しました。

生まれが1994年の桜井玲香と同じ年生まれの西野七瀬や若月佑美と花の94年組と呼ばれていて、れいかやれいかたんなどと呼ばれることが多いようですが、乃木坂46のキャプテンであるため、キャップと呼ばれる場合もあります。

乃木坂46

乃木坂46は、秋元康がAKB48の公式ライバルとして生み出したグループで、多くあるAKB類似のグループではなく、公認グループです。

ヒット曲には、デビュー当時の曲では、「ぐるぐるカーテン」や「おいでシャンプー」などがあります。

乃木坂46の乃木坂は、ソニーミュージックエンターティーメントが当時所有していた東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」が由来です。

乃木坂46の46が、AKB48より人数が少なくても、負けないと言う気持ちを込めて、総合プロデューサーの秋元康が命名しました。

乃木坂46は専用劇場を持たず、その世界観は乃木坂46の冠番組である「乃木坂って、どこ?」など映像を通じてファンを増やしています。

桜井玲香のプロフィール

生年月日:1994年5月16日

出身地:神奈川県

身長:155cm

血液型:A型

幼稚園から高校までカトリック系の一貫校に通っていたので、お嬢様なのではないかと言われています。

中学校の頃には、華道部に所属していて、体操、テニス、ピアノも習っていたそうです。

大学は明治学院大学中退で、お嬢様キャラは子供の頃からの環境でできたものです。

関東の有名私立大学でである明治学院大学は、偏差値55と高く、桜井玲香は社会学部社会学科通っていました。

2012年6月に乃木坂46のキャプテンに任命され、今日までキャプテンとしてグループを支えています。

初のソロ写真集「自由と言うこと」は、素顔の桜井玲香があふれています。

ポンコツと呼ばれる理由

引用:https://harding.jp/archives/2131326.html

なぜ、桜井玲香はポンコツと呼ばれるようになったのか?

その理由は、キャプテンに任命されて直ぐに出演したTBSローカル深夜のクイズ&ゲーム番組出演が原因です。

その頃は、テレビ出演の経験も少なく、1人で珍回答を連発し、本来ならばゲストの乃木坂46が圧勝するところが、対戦相手の吉本芸人に大敗しました。

その吉本芸人から、つけられたあだ名がポンコツでした。

またメンバーからは、キャプテンなのに、キャプテンの仕事をしていないと突っ込まれていました。

彼女のポンコツエピソードは、数々ありますが、新幹線のチケットを忘れたり、メンバーとの食事の約束を当日の気分でキャンセルするなどがあります。

新曲初披露の時には、タイトルを間違えたり、ラジオで番宣を忘れたり、言い間違えることも多々ありました。

また、握手会では桜井玲香のレーンに並んだファンから、「話がかみ合わなかった!」と言われるほどのポンコツぶりで、遅刻常習犯でもあります。

その美しい容姿から想像できないほど3枚目の一面を持つ桜井玲香は、自分自身の持ちギャグまで持っています。

そのギャグは、「ホップ、ステップからのホイップ」と言うもので、美しい容姿の桜井玲香が行うギャグだから面白い言うところでしょうか?

彼女自身も、自分がポンコツであると認めているようで、ポンコツを英語で表現しようとして、うまく言えずに、My head is Popcorn.(私の頭はポップコーンよ!)」と言ってしまったようです。

桜井玲香がポンコツでも愛される理由

引用:https://harding.jp/archives/2131326.html

桜井玲香は、歌もダンスも上手くて、乃木坂のメンバーからも高い評価を得ていますし、大変運動神経が良いのも、ダンスに行かされており、キレキレっのダンスを披露し、ダンス7福神に選ばれています。

普段、ギャグを行っている彼女からは想像できないほどで、そのギャップに驚かされています。

舞台でも、彼女の輝きは放たれていて、役が憑依したのではと言われるほど、その演技は絶賛されています。

歌も大変上手で、高い歌唱力を持つ桜井玲香は、ソニーミュージック主催のオーディションでファイナリスト15名まで残ったと言う過去もあります。

高温も低温も大変美しい声で、グループ曲の歌いだしも任されるほどです。

ダンスもデビュー前にもかかわらず、ヒップホップの教室へ通っていました。

乃木坂46のキャプテンとして、先頭に立ってメンバーを引っ張ってきた桜井玲香は、メンバーやファンからも愛され続けるキャプテンです。

年下のメンバーや後輩からも、近づきやすく頼りになる先輩と慕われているようで、キャプテンの桜井玲香がポンコツだからこそ、周りのメンバーがしっかりしないといけないと感じているのかもしれません。

桜井玲香には、これまで以上にポンコツキャプテンとして、ライブやイベントの他にも、バラエティ番組などでも、活躍をしてほしいですねね。

 

アイキャッチ画像引用:https://natalie.mu/music/pp/nogizaka46gravure03/page/6

タイトルとURLをコピーしました