映画「ジュニア」 笑いの中に深いテーマが… あらすじ&ネタバレ&感想

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のコメディ映画。

監督は「ゴーストバスターズ」シリーズで有名なアイヴァン・ライトマン。

また、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公のパートナー役として、ダニー・デヴィートも出演しています。

両者はアイヴァン・ライトマン監督作品「ツインズ」でも共演しており、盤石の布陣といえます。

薬を開発する、男性の婦人科医学博士が自らを実験台にし、妊娠するというストーリー。

引用:https://www.commonsensemedia.org/movie-reviews/junior

1994年/アメリカ/監督:アイヴァン・ライトマン/キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー(アレックス) ダニー・デヴィート(ラリー) エマ・トンプソン(ダイアナ) フランク・ランジェラ(ノア) パメラ・リード(アンジェラ) アイダ・タートゥーロ(ルイーズ) ジェームズ・エックハウス(ネッド) ミーガン・カヴァナー(ウィロー)

 

ジュニアあらすじ

婦人科医学のアレックス博士(アーノルド・シュワルツェネッガー)とラリー博士(ダニー・デヴィート)は母体の流産を減らすための新薬について研究していた。

2人の開発した新薬「ニンシンスール」の実験をメスの猿にためし、結果は良好。

いよいよ人体で試してみようと考えていた矢先に、卵子の低温保存を研究するダイアナ博士(エマ・トンプソン)がやってきたことで、所長のノア(フランク・ランジェラ)から研究所を追い出されることになる。

ヨーロッパに帰ろうとするアレックスに対し、ラリーはアレックス自身を実験台にして新薬を試そうと、説得するー。

ジュニア見どころ

今作の見どころにについて紹介します。

主演を務めるアーノルド・シュワルツェネッガー。

日本では「シュワちゃん」の愛称で親しまれております。

「プレデター」や「ターミネーター」シリーズ、「コマンドー」など、本格アクション映画に出演し、肉体派でダンディーな印象がありますよね。

近年も「ターミネーター」の最新作や「エクスペンダブルズ」シリーズで活躍中です。

元政治家でもあり、実業家としての一面も持つ彼ですが、実は80年後半や90年代には、今作のようなコメディ映画でも活躍しています。

堅物で、真面目そうなところとのギャップが面白いです。

どんどん妊婦らしくなっていくシュワちゃん!

引用:https://www.commonsensemedia.org/movie-reviews/junior

出演した当時のアーノルド・シュワルツェネッガーはまだ若々しく、筋肉も隆々としており、たいへんかっこいいです。

しかし、役どころは男性ながら妊婦ですので、どんどんとお腹が膨らんできます…。

ポーンとお腹の出た彼を見るだけでも面白いのですが、性格もどんどん母らしく、優しく、ロマンチストに変わっていきます。

ここが非常に面白い。

生真面目で堅物で、変化を好まない、たいへん男性らしい役どころですが、どんどんと感情豊かになり、人生の彩りを感じていくように変わっていく…。

笑いの中に、この映画のメッセージも大きく反映されている部分なのかなと思います。

終盤の衣装に注目!

引用:http://www.sky.com/tv/movie/junior-1994

終盤で、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるアレックスは、出産のため、妊婦の集まる施設へと身を移します。

そこにはもちろん女性しかいないため、自分が男性であることを隠しながら生活しなければいけません。

あのアーノルド・シュワルツェネッガーが、カツラをかぶり、女性もののピンクの服を身につけるとは…。

もと東ドイツの陸上選手で、筋肉増強剤の副作用でこんな身体に…ということで入居に成功しますが、その苦しい設定が笑えます。

しかし、その見た目に反して他の妊婦と共に、仲よく過ごすところや、母になるためのトレーニングに励むところは、とてもあたたかい気持ちになります。

ジュニア感想

今作は、男性が出産するという、ある種禁断のテーマに触れています。

女性にしか体験できない出産という行為を男性ができるとしたら…。

いろいろと想像が膨らみますし、倫理的な問題で、現在ではなかなか映画にするのは難しいのではないのでしょうか。

しかし、コミカルに描くことによって、そういった危うさはあまり感じずに観ることができます。

現代の医学ならば、実際にちょっとありえそうなところもポイントですし、およそ15年前に題材にしているのも、感心です。

 

新しいのちを授かる予定の皆様は是非一度ご夫婦で観てみてほしいです。

アーノルド・シュワルツェネッガーの施設での日々には、これから出産を迎えるお母さんに勇気を与えると思います。

また、彼がつわりや、出産の痛みを感じるところは、これから父になる予定の皆様に、女性への感謝の気持ちを与えてくれるのではないかと思います。

あたたかく、幸せに、人生を豊かにしようと感じられる、そんな作品です。

そんな、「ジュニア」を観るなら「TSUTAYA DISCAS」がおすすめ!!

視聴は安全かつ満足度の非常に高いTSUTAYA DISCAS公式サイトからどうぞ!

※当記事は2019年2月に書いた記事のため、現在の詳しい配信状況は必ずTSUTAYA DISCAS公式サイトをご確認ください。