恋愛は周りの冷やかしや反応により、ブレや違いが生じる


恋愛において重きを置くものは、人それぞれ違ってきます。

外見、ステータス、世間体、周りの目や意見。

一目惚れや、衝動的なもので人は恋に落ちる事もありますし、理屈ではない感情に突き動かされる相手との恋であれば、そんなもの関係ない!と思う人もいる事と思います。

恋愛においての冷やかし

人は大人になるにつれて、恋に落ちると言っても何処かで計算が働きます。

例えばそこには、外見的に「連れて歩いて恥ずかしくないか」

その相手の属性的に「友人や家族に言って恥ずかしくない仕事をしているか」

他にも、共通の仲間がいたりする場合に「付き合ってると、周りに知れた時に誇れる相手か」などです。

恋に落ちる上で、最後の「誇れる相手か」に重きを置いてる人ですと、「冷やかし」は何よりの妨害であると考えられます。

それは、人を好きになる上で「周りの意見や目」がとても大切だからです。

よく、「モテる人」を好きになる傾向にある人はそれに該当します。

それは自分に自信がない故に周りの評判が良く、素敵な人だと思われてる人を好きになる事によって、自分の自信に繋がるからです。

子供の頃の冷やかし


子供の頃に、誰それちゃんが誰それくんを好きなどと噂になって、恥ずかしい思いをした事がある人もいる事と思います。

しかも、その相手に対して何処に好意を抱いてるのか疑問を持たれたり、冷やかしをされたりすると、そこまで好きではなかったのでは?

と、恋心を錯覚と捉えて終わってしまった事も少なくないと思います。

子供の頃にそういった経験をすると、大人になってからも自分の考えや気持ちに自信が持てずに、周りの意見や目が何よりも正しいと思ってしまう傾向にあります。

大人になってからの冷やかし

最近「婚活」という言葉をよく耳にします。

婚活パーティーなどが毎日のようにあちこちで開催され、カップルが誕生したり、残念ながら結果を残せず、同性同士で仲良くなり連絡先を交換して終わるという事も多いと聞いた事があります。

この同性同士で仲良くなり、次回は「一緒にパーティーなり合コンなりに一緒に行こう」となった時に厄介な問題が発生します。

これも「冷やかし」が起こると、うまくいくものもうまくいかなくなる場合があります。

参考例①

例えば、ある女性Aが婚活パーティーで仲良くなった女性B、Cと、後日飲み会に参加したとします。

その中にいた男性と連絡先を交換し、食事に行く約束をしました。

満更ではなかったAが、その事をB、Cに話すと、特に進展のなかった二人は面白くなかったが為にBがAに「あんな人の何処がいいの?Aにはもっと素敵な人がいるよ!」と言い、Cが「そうよ、そうよ。あんな人がいいなんて変わってるわねぇ。」と冷やかします。

そうなると、Aも「二人がそう言ってるし、あの男性はやめた方がいいかも・・・。」となってしまい、Aは男性の食事の誘いを断ってしまいました。

これも、この女性が「冷やかし」があっても気にならない性格であれば良かったのですが、自信のなさからB、Cの意見に飲まれてしまい、ご縁を逃してしまいました。

参考例②

例えば、男女の仲間内で噂になっている男女がいるとします。

周りがあまりにも冷やかし、「二人は付き合ってるの?」とか「お互いフリーなら付き合っちゃえばいいのに。」などと言われたりすると、意識してその気になったりします。

これも、元々自分の気持ちから芽生えたものではなく、周りの意見により「好きかもしれない」という錯覚から、恋心が生まれます。

結果うまくいけばそれに越した事はないので、いい方向に行く分には問題はありませんが、どちらかが思わせぶりな態度を取る性格だったりすると、錯覚を起こした方は傷付くだけになっていまいますので、見極めが必要になってきます。

そしてこの「冷やかし」に弱いタイプ、つまりは自分に自信のないタイプの人は恋人や配偶者がいる人を好きになる傾向もあります。

それは、決まった相手がいる人であれば人に認められている、「冷やかされる相手ではない」と、勝手に評価して自分の中での「誇れる相手」に位置付けし、恋に落ちるというパターンになるのです。

しかしながら、人の道から外れた恋愛は誰も幸せになりませんし、人の目が気になる性質でありながら、気にしなくてはならない場所を変えた方がいいという矛盾が生じる恋愛に走る事になってしまいます。

恋愛における冷やかしのまとめ

恋愛において「冷やかし」に弱いタイプは自分に自信がなく、周りの目が気になる為、周りの意見に流されやすい傾向にある。

子供の頃に冷やかされた経験があると、大人になってからもそういった傾向になる可能性あり。

大人になってからは、周りの意見も取り入れつつ、自分も見極められるようになる事が大切。

本当に自分を思ってる人の意見であれば聞く耳を持つ事は大事です。

但し、色んな意見を言ってくる人がいるという事もあると頭の片隅に入れながら、心を強く持つ事が最も必要です。

「冷やかし」などに負けずいい恋愛をしていきたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする