爪の色でわかる!!病気や健康状態の把握。爪は健康バロメーター!

生活

普段、気にしなければ何でもないですが、
気になり始めたら妙に気になってしまう爪・・・。

冬の時期は乾燥でささくれができて、
爪の周りが炎症したり、白くカサカサしたり・・・。

それくらいであればハンドクリームなどで解消できますが、
色が変だな・・・。って思ったら注意が必要です。

爪からわかる病気のサインがあったり、
健康状態が把握できたりと、
爪は健康バロメーターとしてとても重要な意味も持っております。

そんな、爪について書いていきたいと思います。

爪の色で推測できる健康状態について

爪の色は、様々な症状の兆候と言われておりますが、
これを見る限りとりあえず爪の色がピンク色ではなくなったら、
何かしら身体に不調が起きていると考えてよいのかと感じます。

爪の色で考えられる病気や症状

おおまかですが、色によって下記に判別できます。

・白っぽい ・・・貧血、爪甲剥離症、肝臓の病気等
・黒(紫)っぽい・・・肝臓病、肝硬変、ホルモン異常等
・赤っぽい ・・・心筋梗塞、脳血栓、多血症等
・黄色っぽい ・・・水虫、カンジダ、甲状腺疾患等
・緑っぽい ・・・緑膿菌感染などの細菌感染等

全体的に何色っぽくなってきている。
という判断材料です。

しかし、爪の状態で注意が必要なものもあります。

それは、爪に黒い縦線が入る症状で、
これはホルモンの異常から起きる「アジソン病」や
皮膚がんの「メラノーマ」の可能性があります。

爪の状況から判断

爪の病気一覧画像

①爪甲帯状色素沈着症
爪にメラニン色素が増加することで、黒い点や線のようなものが出現します。
広がることもありますが、ほくろと同じようなものなので、身体には無害です。
そのままで問題ありません。

②内出血性炎症
爪にものを落としたり、挟んだり、何かに強くぶつけたり、
外的な刺激により爪の内部が出血して黒い線が出ることがあります。
ただ、この黒い線は爪が伸びるにつれてほとんどが先端に押し上げられていき、
次第に薄くなり最後は消えていきます。

③メラノーマ
がんの一種で、皮膚の表面の色素細胞であるメラノサイトが癌化した悪性のものです。
初期症状としては、ほくろや内出血に似た1~2mm程度の黒い点が出現し、
進行していくと4mm程度の大きさに成長します。
色の濃さには個人差があり、太さや間隔もばらばらです。
また、黒い線だったものが変形したり、急に拡大したりします。

④アジソン病
副腎の機能が低下し、生命活動に必要なホルモンを分泌しなくなる病気です。
発症すると、疲れやすくなったり、体がだるくなったり、立ちくらみやうつ症状、
さらに下痢などの消化器官異常など、様々な症状が身体に現れます。

もし、自分の爪以外でも上記の症状が見られた方に遭遇した場合は、
そっと教えてあげると良いかも知れません。

気が付いていればよいですが、気にしていない方も結構いますので、
ただただ様子がおかしいのではなく、もしかしたら・・・。
っていうことがありますよ。
程度で構いませんので。

爪が剥がれたときの様子

指先を人に見せたとき、手全体よりも爪が案外見られているものです。
これは、私の体験談になります。

以前、筋力トレーニング中にダンベルをラックに戻す際に右手人差し指を挟んでしまい、
爪がはがれた経験があります。

正確に言うと、左側だけくっついたまま、根元から剥がれました。

今、思い出すだけでも背中がゾゾってなります・・・。

血が止まらず、すぐに整形外科に行きましたが、もしかしたら骨折もしているかもしれない。
という悲惨な状況でした。

悲惨な状況でしたが、記念に写真を撮りました。

剥がれた日の夜

爪剥がれ画像

とにかく痛く、利き手の指ということもあり非常に不便でした。
お風呂ではビニール手袋をつけて濡れないようにし、
パソコンのキーボードはうまく打てずにやきもきしました。

2週間後

爪が剥がれてから2週間の画像
ただ、2週間もすると固定する必要もなくなり、爪があらわになりました。
これも、記念に撮った写真があるので貼っておきます。

そして、ここからが非常に長かったです・・・。

知り合いの方とは、見た目のグロさで話題には欠かさなかったですが、
初対面の方などに指先を人に見せる時は、恥ずかしかったです。

爪がかろうじてくっついていても、
ちゃんと根元から頑張って新しい爪が生えてきております。

この時期は、仕事で多くの方に爪の具合について突っ込まれました。
普通は、気がついていてもわざわざ言わないと思いますから、
言われた数が非常に多かったということは、
本当に多くの方に気がつかれていたのではないかと考えます。

2ヶ月後

爪が剥がれてから2ヶ月の画像
しかし、2ヶ月半もすると下から生えてきている新しい爪に押し出されて、
剥がれかかっていた爪が完全に取れました。

爪の健康まとめ

今回は、爪からわかる健康状態や病気の状況について
書いていきました。

生活の中で自分の手を目にすることは非常に多いので
気にならなくなってしまいがちですが、
指先にも、少し注意を払ってみると未然に防げるものが
あるかもしれません。

また、ケガしてわかったことは
やはり、指先ってそれほど見られているのですね。

私も、相手の指先がきれいだと、何かを案内されているときに
ついつい目がいってしまいます。

もちろん、その逆もしかり。

爪の先が黒く汚れていたりすると、なんだかがっかりしてしまいます。

最後に、自分の爪の写真を見て振り返りましたが、

当時は本当に痛かったなぁ・・・。

皆様もお気を付けくださいませ。

もし、爪でお悩みでしたら、爪本来の健康的な美しさを取り戻してみませんか?

\成長力特化型爪ケアジェル/

タイトルとURLをコピーしました