ファインディングニモの動画をフルで観る!キャラクターの名前&あらすじ&感想

第76回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞した超ヒットアニメムービー。

ウォルト・ディズニーとピクサーの共同制作による、長編アニメーション作品第5作目。

海の生き物たちの生活や冒険をドラマチックに可愛く描いた、涙あり、笑いありのディズニーらしい作品です。

引用:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021608

2003年/アメリカ/監督:アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ/キャスト(声の出演 日本語版):木梨寛武(マーリン カクレクマノミ・ニモのお父さん) 宮谷恵多(ニモ カクレクマノミの子ども) 室井滋(ドリー ナンヨウハギ) 山路和弘(ギル ツノダシ) 赤坂泰彦(エイ先生 マダラトビエイ) 小山力也(クラッシュ アオウミガメ) 菅光輝(スクワート アオウミガメの子)

 

ファインディング・ニモあらすじ

オーストラリアのグレートバリアリーフの豊かで美しい海の中。

カクレクマノミのマーリン(木梨寛武)は妻のコーラルと暮らしていた。

2匹の間に授かった新しい命の誕生を心待ちにしながら、2匹は卵の世話に勤しんでいた。

しかし、カクレクマノミの天敵であるオニカマスが現れ、2匹の幸せな日常は、突如悲劇となる。

オニカマスに襲われ、気を失っていたマーリンが目を覚ますと、そこに妻と卵たちの姿はなかった…。

絶望にかられるマーリンだったが、たったひとつだけ残されている卵が残っているのを見つける。

マーリンは唯一生き残った子の名前を、亡き妻の意思を尊重し、「ニモ」と名付け、大事に大事に育てるのであった。

 

ニモはマーリンに大切に育てられ、6歳になった。

しかし、大きくなったニモ(宮谷恵多)は、愛情ゆえ、マーリンの性格ゆえではあるが、その過保護すぎる、心配性すぎるマーリンに対し、うんざりとした気持ちを抱えていた。

ニモは初めて学校に通うようになり、遠足で「ドロップオフ」に行くこととなる。

初めての遠足に心躍るニモであったが、悲劇に見舞われる。

友だちから離れ、一人で船に近づき、人間のダイバー、フィリップ・シャーマンに捕えられてしまうのである。

 

息子がさらわれたことを耳にしたマーリンは、ニモを取り戻すべく、ニモをのせた船を目撃したというナンヨウハギのドリー(室井滋)と共に船を追いかけるのだったが、ドリーはすぐに物を忘れてしまったり、サメと遭遇したりと、様々なトラブルにあう…。

ファインディング・ニモみどころ

個性豊かなキャラクター

ファインディング・ニモには、様々なキャラクターが登場します。

カラフルで可愛らしく、見た目にも楽しいキャラクターはもちろん、その言動や個性が愉快でとっても楽しいキャラクターがいっぱいです!

その中でも特に愛らしく、個人的に大好きなキャラクターをいくつか紹介します。

ドリー(ナンヨウハギ)

引用:https://matome.naver.jp/odai/2136495879080115701/2136496252981034703

まずはナンヨウハギの雌、ドリーです。

今作のヒロイン的な位置づけとなっております。

青い身体とおちょぼ口がとってもかわいいですね。

あらすじでも少し触れましたが、ドリーはなんでもすぐに忘れてしまいます。

ストーリーの中でも、主人公マーリンの存在を忘れてしまうほどで、目的すらも忘れてしまいます。

人(魚)探しには致命的なウィークポイントですね…。

ニモを探す手がかりを唯一持っているため、マーリンと行動を共にしますが、マーリンも負担を感じてしまいます。

しかし、彼女の明るくて前向きな性格が、マーリンの支えにもなっています。

余計なことばかりしてしまうドリーですが、彼女がいるからこそ、トラブルに巻き込まれ、解決するという、ディズニーらしいストーリー展開ですすむのですね。

また、シリーズの続編、「ファインディング・ドリー」では彼女が主役となっています。

このことからも、大変人気のあるキャラクターであり、世界中で愛されていることがわかりますね!

 

エイ先生(マダラトビエイ)

引用:https://www.scoopnest.com/ja/user/disneystudiojp/728026449429463040–

あまり登場するキャラクターではありませんが、マダラトビエイのエイ先生もいい味出してます。

ニモの学校の先生で、陽気な性格です。

冒険心や好奇心をくすぐる授業で、子どもたちからも人気がありそうです。

エイ先生の背中に乗って移動するシーンがとってもかわいいですよ!

 

クラッシュ(アオウミガメ)

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0083934

クラッシュは150歳のアオウミガメです

150歳とはいえ、おじいちゃんキャラクターではありません。

むしろ、波乗りやヒッピー精神を愛する、大変粋なキャラクターです。

マーリンとニモを明るく陽気に支える、カッコイイキャラクターです。

彼も大変人気があり、ディズニーシーのアトラクションになるほどです。

 

ディズニーランド&ディズニーシー好きは必見!

引用:https://dlove.jp/mezzomiki/post-53723/

ディズニーシーには、ファインディング・ニモに関するアトラクションがいくつかあります。

一つ目は「ニモ&フレンズ シーライダー」です。

ニモやドリーたちの視点となって、一緒に冒険を楽しむことができます。

ファインディング・ニモに登場するキャラクターがたくさん出てきます!

 

二つ目は「タートルトーク」です。

こちらはアオウミガメのクラッシュと、楽しくお話ができるアトラクションです。

クラッシュの軽快でユーモラスなトークが最高ですよ!

ドリーも登場します!

ファインディング・ニモ感想

ディズニーの大人気作品ですので、お子さんが楽しく鑑賞できるのはもちろんのこと、大人も楽しめること間違いなしです。

特に、お父さん方にとっては、大切なことに気づかされ、涙してしまうようなシーンもありますよ。

親子で観て楽しむもよし、一人で見て感動するもよし、おすすめの作品です!

そんな、「ファインディング・ニモ」を観るなら「U-NEXT」がおすすめ!!

 

視聴は安全かつ満足度の非常に高いU-NEXT公式サイトからどうぞ!

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

アイキャッチ画像引用:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021608