恋愛にて歌で気持ちを高める為の知恵袋。

恋愛

世の中にたくさん存在するラブソング。

老若男女、歌に励まされたり、涙したりと様々な思い出がある事と思います。

その歌で恋愛の気持ちを高める方法を考えてみたいと思います。

バンドマンとの恋愛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が聞いても知ってるバンド、大スターなどではなく、小さいライブハウスや道でストリートライブをして顔を広めて、スターになれる日を夢見て日夜努力しているバンドマン。

見た目もオシャレでかっこいい人が多いイメージです。

以前、そういったバンドマンと仲良くなった女性から聞いた話なのですが、たまたま知り合ったバンドマンがメンバーみんなかっこよく、話も、歌や演奏もうまくて、ファンの女の子にちやほやされていました。

そしてファンの子たちとも気軽に連絡先を交換していて、普通にメールなどをしてくれたそうです。

職場にはいないタイプのオシャレでかっこよくて夢を追いかけてる男の子。

会えば気軽に声かけてくれますし、ボーカルの彼はライブ中も目を合わせて歌ってくれますし、ステージの上の彼は勿論輝いています。

あまり恋愛経験がなかった女性は、あっという間に夢中になっていったそうです。

しかしながら会う時は彼らのライブの時。

デートをした事があるわけでもなければ、誘われた事があるわけでもありません。

彼が自分に「女性」として興味を持ってるわけではないと彼女は気付き始め、

諦めようと思った矢先に、自身の夢の為に留学をする事になり、暫く彼らのライブには行けなくなる事を告げると、彼が次のライブの時にサプライズとして歌を彼女の為にとプレゼントしてくれたそうです。

無事に彼女は帰国し、ライブにもその後足繁く通ったそうですが彼とは当然何もなかったそうです。

でも彼から歌をプレゼントしてもらえて、留学中も彼らのバンドの音楽を聴いて

「バンドも売れるように頑張ってるから、私も頑張らなくちゃ!」と思えたそうです。

二人が恋愛に発展する事はなかったものの、音楽を通じてバンドマンの彼から励まされ、素敵な思い出が出来たと破顔しながら語っていました。

歌によって恋する気持ちが結ばれるという形ではなかったものの、人生の中の素敵な思い出として残った、というとてもいいお話でした。

不倫ソング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブソングの中でも不倫ソングは、切なくて、悲しくて共感を得やすいです。

日本では特にネガティブだったり、暗い歌の方が売れるそうですから不倫ソングが歌い継がれるのも納得出来ます。

現在進行形で不倫をしているという女性から話を聞きました。

会社の上司と不倫しているというその女性は、会社に行けば好きな人に会えますし、仕事も楽しいそうですが、その上司が家族の話を仕事中にされる事が辛くて仕方がない、二人で会ってても結局家族の元に帰っていく事が見えると切なくなるとの事で、延々と彼への想いを語ってくれました。

その時に「大丈夫、大丈夫」と、とても気丈に振る舞っていたのでその事を告げると、大丈夫と思わないとやってられない、不倫ソングを聴いて共感して、泣いたり自分を励ましてるとの事でした。

詳細を聞くと、昔に大ヒットした不倫ソングの、「週末は一緒に過ごせない」といったニュアンスの内容の歌詞の部分を聴いて自分に重ねてるとの事でした。

それとは別に、男性の不倫ソングで不倫相手に本気の気持ちになってるとされてる歌をカラオケで歌われた事があり、その歌を聴いていつか自分と結ばれる事を夢見てるとの事です。

歌によって切なくなったり、涙を流したりしてる事もありますがこの不倫の恋を励ましたり、切なくさせたりと、気持ちを盛り上げているスパイス的な役割をしていると思いました。

カラオケでラブソング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫のところでも出てきましたが、カラオケで好きな相手に歌を捧げる。

自分が好きな人にされたら、間違いなくキュンキュンするシチュエーションだと思います。

以前、数人でカラオケに行ったグループの一人の男性が、その中にいた好きな女性の目をじっと見つめながらラブソングを一曲歌いきって、最後に「付き合ってください」と告白して、見事成功したというエピソードを聞いた事があります。

その話を聞いた時は大変驚きましたが、いきなり二人ではなく、数人で行く事によって個室のカラオケに行くのも警戒心を抱かれずに済みますし、告白された側からすると、人がいるのに自分だけを見つめて告白するというシチュエーションが、自分が青春ドラマの主人公にでもなった気分にさせてもらった上に、その行為がとても男らしく映ってOKせざるを得ない状況になったのだなと思いました。

何れにしても彼の歌で告白作戦は成功したと言えます。

これが他の状況であったら成功したかどうかは不明ですので、歌が恋愛の感情を盛り上げたと言っても過言ではない、歌の効果は恋愛に絶大と言えると思いました。

恋愛と歌のまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人や気になる人に歌を歌ってもらったり、自分で歌を聴いたりする事によって恋心が高まったり、励まされたりします。

時に切なくなったり涙を流したりする事もありますが、その歌と出会えた事は自分の人生を豊かにしてくれる事と思います。

何より月日が経ってから、ふとその思い出の歌を耳にした時に、その時の事を思い出して切なくなったり、キュンキュンする事があると思います。

その思い出が苦くても甘くても、自分の人生に刻まれた紛れもない美しい思い出。

そんな思い出を呼び起こさせてくれる歌。

そんな歌は本当に素晴らしいものだと思います。

タイトルとURLをコピーしました