片思いしてる人は卒業式で告白すべき?

恋愛

片思いとは相手に対して一方的に好意を寄せる事であり、相手が自分に好意を持っているであろう可能性はこの時点では不明とします。

多くの人が同じ学校などに片思いの相手が出来、やきもきしたり一喜一憂したりした経験があるかと思います。

その気持ちを伝える告白を、会えるのが最後であろう卒業式にするべきか考えてみたいと思います。

片思い

同じ学校やクラスに好きな人がいる。

それだけで学校に行くのが楽しくて仕方ない事と思います。

同じ授業を受けたり、何かしら関わってるだけでうれしいですし、修学旅行などイベントの時間を共にする事が出来た日には浮かれてしまう程だと思います。

気持ちを伝えたくても、振られて気まずくなったらどうしようと考えたり、冷やかされたりしたらもう学校に行けないと思ってしまう人もたくさんいるかと思います。

思春期ですし、なるべくなら傷つかずに過ごしたいと思うのが本音です。

それでも毎日見てるだけでは辛いですし、出来れば休みの日に遊びも行きたいと考えるのが普通です。

そう思うと在学中に告白してしまうのもいいのではないかと思います。

学校でも大学などで、毎日のように顔を合わせる関係性でなかったりすれば、同じサークルでカップルになったなどはよく聞く話ですし、在学中に行動を起こす事は日常的な出来事なのだと思います。

しかし中高生ですと事情は違ってくるように思えます。

大人と違って駆け引きとかも大抵は出来ませんし、経験が浅いのでこういう行動を取ったから脈があると深読みして行動するというのはなかなか難しいです。

LINEのやり取りを毎日のようにして、べったり仲良くしてるという確信を持ててこそなのではないかと思います。

それでも愛の告白というのは勇気がいります、もしどうしても気まずくなりたくないのであれば、卒業式を待ってもいいと思います。

在学中の告白

時代が少し異なりますが、知り合いの女性が学生時代に好きな人が出来て、その人と仲良くなったもののなかなか告白まで踏みとどまれなかったそうです。

思いは募る一方だったので、受験が終わってから相手に告白する事に決めたそうです。

ただ、暫くその人とまともに口をきいていなかった為緊張のあまり口で告白するのは無理と考え、友人に呼び出してもらいラブレターを渡したとの事でした。

その中には返事を求めるような内容ではなく、思いの丈を短めに綴ったものだったので相手から返事もなかったそうですが、思いを一方的なやり方ではあったものの伝える事は出来たのですっきりする事は出来たそうです。

一言も話せないくらい好きな相手と万が一デートするなんて事になったら大変な事になってたでしょうから、そういう意味ではこれで良かったのかもしれません。

しかし卒業式前の告白だったので、本人が誰かに喋ったのか、多少の冷やかしのようなものがありそれは嫌だったとの事でした。

それでも卒業式ではそういった事があちこちで起こるでしょうし、必ずしも相手を呼び止められるか不安なくらいの関係性だったので、そういった意味では前もって行動をした事は正解だったのではないかと思います。

卒業式での告白

 

もし卒業式で告白する!と決めたらはっきり言って卒業式どころではなくなると思います。

それでもこれで最後、もし振られても明日から会わなくて済むから気まずくなる事はない!と思えます。

大人になると、こういう事もイベント化してしまうという心の余裕すら持つ事は出来ると思いますが、思春期ともなれば今の気持ちが人生の全てのような状態ではないかと考えられます。

しかし人に好かれて嫌な気持ちになる人はいないと思います。

絶対に印象に残りますし、その人の卒業式の思い出が告白してくれた人がいたという素敵な思い出になります。

ですので、恋という素敵な魔物に取り憑かれてるのであれば、思いの丈をぶつけるという事を最後にした方が絶対にいいと思います。

告白とは少し異なりますが、知り合いの女性が人気のあった先輩の卒業式で先輩の制服のボタンをもらったそうです。

かっこよくて本当に人気がありましたので、私など何の印象にも残ってないのだろうなと思っていたそうです。

しかし偶然、彼女自身も学校を卒業して数年経ってからその先輩とお話をする機会があったので、軽い気持ちで実はボタンをもらった人間の一人だと言う事を伝えたらとても喜んでくださったとの事でした。

その後それが恋愛に発展する事はなかったそうですが、彼女自身も懐かしく甘い思い出を数年経ってからも感じる事が出来、とても幸せな気持ちになる事ができたそうです。

告白とまでいかなくても、そのような出来事一つでもいい思い出になるのは間違いないです。

もし、卒業式で告白出来なかったら春休みに電話やLINEで伝えればいいやと、逃げ道を作っておいてすべり止め的にして、気持ちを楽にして望めばきっと悔いのない告白をする事ができるのではないかと思います。

まとめ

在学中の告白は、冷やかしや気まずさを覚悟出来るのであったり、卒業式での告白を避けたい場合はしても良い。

卒業式に告白すると決めたら、絶対にその日にどうにかしようと構えずに、話す事も出来ないような状況であれば卒業してからにすればいいやなどと逃げ道を作って気持ちを楽にして臨む。

同じ学校になって、好きな人に出会うというのは奇跡的なものです。

告白は勇気がいりますが、その先に大きな幸せがあるかもしれないと信じて一歩踏み出してみて欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました