勸玄くんが襲名披露!八代目市川新之助よりも「海老蔵」を継ぎたかった??

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が、今年1月14日に東京・歌舞伎座で会見を開き、13代目市川團十郎白猿を襲名することを発表しました。

同時に、長男の堀越勸玄(かんげん)くんが8代目市川新之助を名乗って初舞台を踏みます。

今回はこの堀越勸玄(かんげん)くんの8代目市川新之助襲名について詳しくご紹介しましょう。

堀越勸玄(かんげん)くんについて

引用:http://hotsta.net/media/1957142581626105016_1350399111

まずは、市川海老蔵の長男・堀越勸玄(かんげん)くんのプロフィールについてご紹介してみたいと思います。

本名:堀越勸玄(かんげん)

生年月日:2013年3月22日

父:11代目市川海老蔵

母:故 小林真央

姉:堀越麗禾(れいか)

言わずと知れた、11代目市川海老蔵と故:小林麻央さんの長男であり、歌舞伎「成田屋」の後継者です。

この勸玄くんの初お目見えは、2015年11月歌舞伎座での「吉例顔見世大歌舞伎」夜の部の「江戸花成田面影」で、なんと2歳で初舞台です。

勸玄くんは4歳の時に宙乗りにも挑戦したことがあります。

2017年7月歌舞伎座で、「7月大歌舞伎」夜の部「駄右衛門花御所異聞」で親子で宙乗りを披露しました。

4歳で宙乗りは、史上最年少でしたが、父:市川海老蔵に抱きかかえられてとは言え、24日間もやり通したのは見事です。

勸玄くんのパパとママの話

引用:https://jonny.click/wadai/40079

テレビのインタビュー番組で知り合ったお二人、市川海老蔵と故・小林麻央さんが結婚したのは、2010年で、2011年には長女の麗禾ちゃん、2013年には長男も勸玄くんが生まれています。

誰からも見ても、この上ない幸せな家族でした。

2歳になった長男・勸玄くんの初舞台は多くの報道陣が駆け付け、幸せの絶頂であったはずでしたが、このときすでに、真央さんは乳がんと闘っていたのです。

常に前向きに闘病生活を公式ブログなどで発表してきたお二人ですが、2017年6月亡くなるまで在宅医療を続けます。

最後の瞬間を迎えるときに、真央さんはご主人市川海老蔵に「愛してる」と言う言葉を残します。

きっと、その言葉の中には「子供たちをお願いします」と言う意味も込められていたかもしれませんね。

幼くしてママを亡くした勸玄くんですが、ママに負けないくらい大きな愛で包んでくれるパパ・市川海老蔵がいるから、素直にスクスクと育っています。

「海老蔵」を継ぎたかった勸玄くん

引用:https://article.auone.jp/detail/1/5/9/8_9_r_20190114_1547436912407434

実は、この勸玄くんは「新之助」ではなく「海老蔵」を継ぎたかったと言います。

「襲名が決まる以前から彼は新之助だと思っているところが多少ありまして、ですから本当は新之助よりは海老蔵を継ぎたかったみたいなんですが、新之助という段階もあるから新之助になったらどうなのかという話をしましたら『分かりました』という言葉を頂戴いたしました」

父である市川海老蔵が襲名披露記者会見の席で、上記の様に語っているように、どうも勸玄くんは、現在の父の名である「海老蔵」を継げると思っていたようです。

子供ながらに、父「海老蔵」も名がとてもカッコよく見えているのかもしれませんね。

市川新之助とは

市川新之助とは、歌舞伎役者の名跡で、現在の11代目市川海老蔵が海老蔵を襲名してから空き名跡となっています。

新之助から海老蔵、海老蔵から團十郎を段階を踏んで襲名していくのが、市川宗家の通例と考えがちですが、実際にこの順に襲名していったのは、初代團十郎と2代目團十郎のみです。

勸玄くんのおうち市川宗家とは

勸玄くんのおうち市川宗家とは、どのようなおうちなのでしょうか?

400年の歴史を誇る歌舞伎の世界、現在約300人の程の役者で支えられています。

30ほどの一門と言われる家に分かれており、その家柄と役者には明確な格付けがされています。

歌舞伎で主役を演じることを許されているのは、格上の役者だけと決まっていて、現在の市川海老蔵が家長を務める「成田屋」こそが、もっとも権威のある家であると言われています。

ただ、まだ海老蔵が團十郎を襲名するまでは、歌舞伎界のトップはお預けと言われてきました。

この勸玄くんのお父さん、市川海老蔵にも色々な過去がありました。

  • NHK大河ドラマで主演をするが著作権問題で訴訟を起こされる
  • 有名女優と浮名を流し複数の女性問題も明らかになる
  • 飲酒と傷害事件も起こしました
  • 結婚して落ち着いたかと思ったところに奥様が亡くなる悲劇

市川宗家の御曹司は、これから團十郎白猿を襲名し、家を守り歌舞伎の世界を守って行くのです。それには、息子の勸玄くんの力が絶対に必要ですね。

勸玄くん襲名披露まとめ

襲名の2020年は東京オリンピックの年にあたり、市川海老蔵自体も組織委員会の文化・教育委員会のメンバーであるため、開会式などで大きな役割を果たすであろうと言われています。

オリンピックの開幕は2020年7月24日、襲名した團十郎の名前でオリンピックの舞台に立ち、世界に向けて歌舞伎をアピールすることになります。

きっと、新之助となった勸玄くんも、その舞台に花を添えることでしょう。

今からとても楽しみですね!

アイキャッチ画像引用:http://hotsta.net/media/1957142581626105016_1350399111

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする